ふるさと納税から除外される市町2020

ふるさと納税から除外される市町2020

ふるさと納税の地方税法改正による新制度が2019年6月1日から始まりました。

 

2020年7月2日、ふるさと納税制度除外市町から泉佐野市、高野町、みやき町が除外を解除され復帰しました。小山町はまだ除外されたままです。

 

・静岡県小山町

 

その基準とは、総務省通知で、(1) 返礼品の取得価格は寄付金の3割以下とすること (2) 返礼品は地場産品とすることなどでした。

 

ギフト券などを寄付金額の50%を超える過度な返礼品として、総務省通知を無視する形で継続して提供し、数十億円の寄付金を集めた自治体が問題になりました。

 

寄付する側としては、とても魅力的な返礼品でしたが、確かに地場産品でもないもので荒稼ぎした形といわれてもしかたがありません。

 

ふるさと納税除外市町は、寄付をしても税金の控除のない市町となります。自治体への寄付はふるさと納税でなくても可能ですが、実質2,000円の寄付で済むのがふるさと納税の魅力ですから十分にご注意ください。

 

 

プロフィール
page top